院内案内

院長紹介

遠藤和男
昭和47年
神奈川歯科大学卒業
同年
太田総合病院(現太田記念病院)勤務
昭和55年
遠藤歯科医院開業
現在に至る

長年歯科と全身の関わりについて、研修を重ねてきました。咬み合わせや顎の異常が全身の健康に大きく影響していることを日々の治療で実感しています。

診療機器のご案内

オクルーザー(咬み合わせ診断装置)

顎関節症や咬み合わせの精密な診察や診断を行う際に、顎の位置や咬み合わせのバランスのズレを調べる装置です。

オクルーザー

口腔内カメラ

超小型カメラでご自身のお口の中をご覧になれます。治療前と治療後の状態も直にご自身の眼で確認できます。

口腔内カメラ

位相差顕微鏡

ご自身のお口の中にどのような細菌がどのくらいいるのか、ご自身の眼で確認できます。治療後にお口の中がきれいになった様子も確認できます。

位相差顕微鏡